移動展のお知らせ
第26回移動大川美術館展
「秘蔵のコレクション~連作のたのしみ~」

 大川美術館で開催中の「企画展№92 大川美術館の軌跡」展にあわせ、移動展では大川美術館でふだん見られない、あるいは初公開となる版画集や詩画集を中心に、連作ものに焦点をしぼり、一堂に会して紹介します。
 古くは歌川広重の東海道五十三次から、掛井五郎が桐生だアトリエを構えていた時代の終わりに集中して描いた桐生が岡動物園の象がモデルとなった「象の家族」、トム・ウェッセルマンのアメリカ人のポートレートシリーズまで、ジャンルや時代にとらわれず展観。ひとつのモチーフ、その主題を探求するそれぞれの画家の表現とその魅力を堪能する。

会期:平成25年11月7日(木)~11月10日(日)午前10時~午後5時
   (但し11月10日のみ午後4時まで)
会場:桐生市市民文化会館 展示室(地下1階)
    桐生市織姫町2-5 tel.0277-40-1500

対象者及び入場料
・心身障害者、高齢者、中学生以下・・・・・・・無料
・心身障害者と高齢者の付き添い・・・・・・・・無料
・その他一般・・・・・・・・・・・・・・・・・300円
※上記高齢者とは自称65歳以上の方

作品解説
7日(木)・8日(金)は14時~14時40分
9日(土)・10日(日)は11時~11時40分
※予約の必要はありません。当日会場にお越し下さい。
<< 前の記事へ  次の記事へ >>