趣旨
当館は一地方の私立美術館ですが、平成元年開館後、個性派美術館として全国的認知を得ております。
これは欧米並に一貫したテーマを持った収蔵作品の展示を軸とし、あえて経済性を無視し、 観光リゾート地ではないこの地を選び、コミュニティーの生活での静かで暖かい美の館を理想としているからだと思います。
しかし、一方で厳しい財政運営を強いられていることも事実であり、このためメセナ精神に基づくメンバーシップ制度を設け、全国的期待に応えるべく皆様のご支援をお願いしております。
当館の運営姿勢にご賛同賜り、大川美術館運営の一翼を担っていただければ誠に幸甚に存じます。

※なお、会員プログラムは次の通りです。


プログラム
Personal Membership for Okawa Museum of Art …P.M.O.会員
Business Membership for Okawa Museum of Art…B.M.O.会員
年間運用基準 
1, 財団基金に繰り入れ、絵画購入使途を原則とする。 2, 絵画選定は美術館側に一任とするが、理事会、評議員会および、全会員に対する報告義務を有する。 3, 会員名を館内に掲示する 
年会費 
Personal (個人会員) 一口 20,000円 Business (個人会員) 一口 500,000円 
振込先
横浜銀行桐生市店 普通 0042824
群馬銀行桐生市店 普通 0888569
足利銀行桐生市店 普通 3098453
口座名 公益財団法人 大川美術館 


会員特典
 
P.M.O
B.M.O
入館証
会員証
会員証
入館券
8枚(一口ごと)
20枚(一口ごと)
館報、企画展カタログ、友の会ニュース
無料提供
無料提供
美のパーティー
実費参加
ご招待
美術研修旅行(友の会共催)
自由参加
自由参加
ミュージアムグッズ
割引販売
割引販売
メンバープレート
エントランス掲額
エントランス掲額

備考: 当館は公益財団法人であると共に博物館法に基づく登録美術館です。


公益財団法人大川美術館メンバーシップ制度の会員に関する規程(公益財団法人大川美術館賛助会員規程)
(目的)
第1条
この規程は、公益財団法人大川美術館(以下「美術館」という。)メンバーシップ制度における会員(以下「賛助会員」という。)の入退会及び会費に関する事項を定める。
(賛助会員)
第2条
賛助会員は、美術館の芸術文化振興事業に協賛する次の者からなる。
 (1)PMO会員(個人会員)
 (2)BMO会員(法人会員)
2 賛助会員となるためには、別紙に定める入会申込書を美術館に提出しなければならない。
3 賛助会員は、退会する旨を申し出ることにより、何時でも退会できる。
4 理事長は、入退会した賛助会員について、理事会に報告しなければならない。  
(賛助会費)
第3条
賛助会員の年会費は、次の金額とする。
 (1)PMO会員(個人会員) 1口 20,000円
 (2)BMO会員(法人会員) 1口 500,000円
(賛助会費の使途)
第4条
賛助会費は、受入額の50%を、美術館収蔵品絵画などの買付けのための資産とし、残額については美術館の法人会計の費用に充てるものとする。
2 賛助会費によって行われる買付けの内容は、理事長が決定する。
(報告)
第5条
2 理事長は、賛助会費によって行われる買付けの内容について、買付の有無にかかわらず、理事会及び評議会に報告し、全ての賛助会員あて通知しなければならない。
(規程の改廃)
第6条
この規程の改廃は、理事会の決議を経て行う。

附則
この規約は、平成6年9月17日から施行する。
附則
この規程は、平成27年4月25日から施行する。
附則
この規程は、平成27年6月16日から施行する。