【開催予告】
コレクションによるテーマ展示「花の饗宴」
当館のコレクションから「花」をモチーフにした作品を選りすぐり展観します。

四季折々のすがたを表現した日本画にみる「花」から、「花」に託されたメッセージを
読み解く絵画、近代の洋画家たちが卓上の「花」にむけた視線、「花」のイメージを独自の表現でとらえた作品にいたるまで、さまざまな「花」をご堪能いただきます。

また、常設展示室の各所でも「花」の作品を紹介いたします。美術館で先取りの春をおたのしみいただければ幸いです。


〔出品作家〕
 伊東深水、上村松園、奥村土牛、小倉遊亀、加山又造、川合玉堂、熊谷守一
南城一夫、藤島武二、中川一政、三岸節子ほか、全約30点
<< 前の記事へ  次の記事へ >>