新館長就任
6月末日をもって退任された寺田勝彦前館長にかわり、8月1日付で田中淳(たなかあつし)が館長に就任しました。本日、新任の田中館長から、つぎのように挨拶がありました。
「わたしは、昨年3月に東京上野の東京文化財研究所を定年退職して、現在までこの研究所の客員研究員として、日本の近代美術の研究をつづけています。これからは、この仕事をつづけながらになりますが、ひろく、みなさんに親しまれ、古いものを大切に受けつぎながら、未来に向かう眼/芽をはぐくむ、桐生の地にふさわしい大川美術館をめざして、スタッフとともに力をつくしていきたいとおもいます。どうぞよろしくお願いします。」
新館長就任
田中館長著書 近く当館フロントでも販売します。
<< 前の記事へ