企画展

コレクションによるテーマ展示

庭をながめれば
2018年4月10日(火)~6月17日(日)
展示室 5


川口軌外《息子・京村のいる風景》1927年頃 油彩・カンヴァス

小野里利信《雨後》1939年 油彩・合板
 

高山辰雄《爽映》1965年頃 紙本彩色

若林奮《版画集「境川」より》1966年 エッチング・ドライポイント、紙

コレクションによるテーマ展示 

花の饗宴
2018年1月4日~3月25日
展示室5

当館のコレクションによる「花」をモチーフにした作品をご紹介いたします。日本の豊かな四季折々のすがたを表現した日本画にみる「花」から、「花」に託されたメッセージ性の高い作品、近代の洋画家が卓上の花にむけた視点、名もない「花」のイメージや存在を独自の表現でとらえた作品にいたるまで、さまざまな「花」の作品をおたのしみいただきます。

上村松園《初雪》1940年頃 絹本彩色

小倉遊亀《岩菲と白い壺》1985年頃 紙本彩色

川合玉堂《梅咲く山家》1950年頃 紙本彩色

伊東深水《京茶碗》1950年頃 紙本彩色

南城一夫《花かご》1928年 油彩・カンヴァス

仲田好江《マジョリカのばら》1936年 油彩・カンヴァス